チャイが好きならスパイスをブレンドして本格的チャイを淹れてみよう!

チャイティーラテの淹れ方Herb
記事の内容

自分でスパイスをブレンドして作るチャイティーラテの淹れ方をご紹介します。

こんにちは~。

今日は私の好きなチャイをご紹介します。

私がチャイを好きになったのは、フォションのチャイを飲んだのがきっかけでした。
そんなある日、ネットをしているとこんな↓商品を見つけまして・・・

思わずポチっと購入してしまいました(笑)
画像には楽天市場に出店している「大津屋」さんのお店のリンクを貼っています↓

大津屋さんはドライハーブも扱っているお店で、こんな商品もお取り扱いしています↓

ハーブやスパイスが好きな人なら、きっと大津屋さんはツボると思います♪さてさて、ここからはチャイティーラテの淹れ方をご紹介してきます。

チャイティーラテの淹れ方

チャイティーラテの材料

チャイティーラテの材料

アッサムCTC・・・ティースプーン3杯
牛乳・・・180ml
水・・・180ml
砂糖・・・小さじ2~3杯
カルダモンホール・・・2粒
シナモンホール・・・2かけら
ブラックペッパー・・・2~3粒
ジンジャーミンス・・・ひとつまみ

補足

スパイスの香りが好きな方は、あらかじめスパイスを潰しておくと、香りが強く出ます。

使用するスパイス

*ブラックペッパーは上記紹介商品に同梱でないので家にあるものを使いました。

淹れ方の手順

① 茶葉(アッサムCTC)以外の潰したスパイス4種類をビーカー又はお鍋に入れます。

ビーカーに入れたスパイス

② お水を入れて火にかけて沸かします。しばらくすると、スパイスの色がいい感じに出てきてます。

煮込み中のスパイス

③ お水が湧いたら茶葉(アッサムCTC)を入れます。 約30秒ほど、ごく弱火で沸騰寸前の状態を保ちます。

茶葉とスパイスを煮込む-

④ 次に牛乳を加えます。 牛乳はグラグラと煮ると風味が飛んでしまうので、沸騰寸前まで温まったらすぐに火を切ります。

牛乳をビーカーに入れる

⑤ カップに好みの量の砂糖を入れておき、④を茶こしで漉しながらカップに注いで完成です。

カップに注いで完成

カルダモンの香りと風味がとても良く、ブラックペッパーのスパイシーさも加わり、ジンジャーミンスもいいアクセントとなっています。

補足

2回目からはスパイスのブレンドを変えたり牛乳の量を増減するなどして、自分好みのチャイティーラテにアレンジできます。

シナモンの香りは幸せ気分を高めてくれるし、ジンジャーとシナモンのダブル効果で冷えた体もポカポカになりました。このスパイス効果は、冬の寒さや夏場のクーラーの冷えの対策にもなりそうです♪

クリスマス時期にはシュトーレンと一緒にいただくと、とても相性が良くて美味しさ倍増でした。

シュトーレン
 

自分でチャイを淹れるなんて、めんどくさく感じるかも知れませんが、普通に過ぎていく生活の中で、自分に美味しいものをプレゼントするひと手間は、「めんどくさい」ではなく「贅沢なひと時の過ごし方」かも知れません♥

 

   

お読み頂き、ありがとうございました。
では、次回記事にてお会いしましょう♪

お知らせ

*現在お知らせはありません。

材料調達するならこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました